カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

お手入れ方法

イメージ画像

普段のお手入れ

普段は、ブラシなどで目に詰まった汚れを落としてください。生地には防水加工をしていますので、出来るだけ洗わないでください。どうしても汚れが気になる場合は手洗いしてください。洗濯機、クリーニングは避けてください。

※エプロン・帽子は防水加工をしておりませんが、お洗いになる際は、同様に手洗いしてください。

手入れ

01.洗う

ブラシやタワシに中性洗剤(漂白剤・蛍光剤が入っていないもの)を付けて水かぬるま湯で、こすり洗いしてください。汚れが気になる箇所ばかりこすると、そこだけ色落ちする事がありますので、全体的に同じ力で洗うようにしてください。

02.すすぐ

すすぎ・脱水にも洗濯機の使用は避けてください。硬い生地ですので、縮み・色ムラ・しわの原因となります。

03.干す

出来るだけ水を切ってから、しわを伸ばして風通しの良い日陰に干してください。

【ご注意】天然素材ですので・・・

  • ・お洗濯による多少の縮みが生じます。
  • ・湿気の多い場所ではカビが生えることがあります。長期間お使いにならない場合は、通気性の良いところに保管してください。
  • ・出来るだけ濡らさず、濡れた場合は早めに拭き取るようにしてください。